「ティンクル」について

交野市子育てネットワーク「ティンクル」は
市内で活動中の5つの子育てサークルの
活動のサポートを行っているボランティアグループです。

主に卒サークルしたママ達が中心になり
活動しています。

※ただいま、一緒に活動してくれるネットワーカー募集中です!!



また、2004年からは「赤ちゃんサロン」も開催しています。


お問い合わせ


<ティンクル沿革>

  1992年度      保健所保健師の働きかけで市内に子育てサークルが設立される。
               その後、自主運営の子育てサークルを集めての連絡会、合同行事などを行政が調整、
               招集し定期的に行われる。
  
  2001年度      「子育てサークルネット支援」社会福祉、医療事業団助成事業に参加することができ、
               多くの行事を開催、交野市にサークルを定着させていく。

  2002年度      交野市子育てネットワーク「ティンクル」発足。
               ・これまでサークルリーダー会議の中で行政が担ってきた役割を、ネットワークが担う。
               ・行政とサークル、一般親子のパイプ役としての機能を担う。
               ・前年度に続き、社会福祉医療事業団助成事業に参加でき、多くの行事を開催、
                サークル、ネットワークの活動を広く知ってもらうことができた。
               
               ・活動の中で、役割遂行のためネットワーカーが自主的に動き始める。

               ・ネットワーク会議とリーダー会議を毎月1回ずつ開催。
          
               5月  「コミュニケーションワーク」(←母子分離イベント)
               9月  「きっずフェスタin交野」(モデル事業)
               10月 「リフレッシュデー」(モデル事業)
               12月 「赤十字講習会」(←母子分離イベント)
               1月  「ミュージック・ケア」
               2月  「ティンクルwithヒューマンエイド22in交野」
               3月  IT部門 ホームページ開設
                    冊子「ティンクル」発行(第1刊)

  2003         ・ネットワーク会議、リーダー会議を月1回以上開催。
   〜2009年度    ・年間行事 「コミュニケーションワーク」(年2回以上)
                       「きっずフェスタin交野」(毎年秋頃、サークル主体のお祭り)
                       「リフレッシュデー」(年2回以上、母子分離イベント)

  2004年度9月より「赤ちゃんサロン」毎月第2水曜日開催。
              (↑赤ちゃんとママが安心して集える場所の提供。)